生理中の脱毛について

生理中の脱毛について悩みを抱えている方は意外と多いようです。
これは生理中の女性の体はホルモンバランスが乱れることで、お肌がとても敏感になっているからなのです。
例えばですが、ニキビが出来たり、乾燥しがちになったりしませんか?
人によっては、脂っぽくなる人もいるようです。
これらのお肌の異常が起こるのはこのホルモンバランスの崩れが原因なのです。
この他にも、生理中は貧血気味になる時期とも言われていて、体の中で血の巡りが悪くなるので、その事がお肌の調子を狂わせているという見方も出来ます。

 

ではこのような状態の中で、肌に多少なりとも負担のかかる脱毛を行うとどうなるでしょうか?

 

むだ毛の処理は剃るにしても抜くにしてもお肌への負担が0ということはありません。
ですので、この時期に脱毛をするという事は体にとってあまり良いこととは言えないのです。

 

気持ちの面でも結構繊細になってしまう方も多くいて、イライラしてしまう事もあります。
妊娠に向けて体内で調整をしている時期になりますので、生理中の脱毛は避けましょう。

ちなみに脱毛サロンではどう対応している?

脱毛サロンで脱毛をする時には、生理中かどうかの質問があります。
そこで、万が一生理中の場合には基本的にはその回の脱毛処理を断られることになります。
これは、上にも書いてあるように、生理中に脱毛や除毛の処理をすると、敏感になっているお肌を傷つけてしまったり、乾燥or脂がひどくなってしまったりする可能性があるからです。
生理中には脱毛の事は考えずに、ナイーブになっている自分になるべく負担をかけないように、リラックスを心がけましょう。生理中の体と上手く付き合う事も大切です。
ちなみに脱毛サロンによっては、VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)以外の部位、ひざ下などであれば生理中でも問題なく受けれますという対応の店舗もあるようですが、
大切な自分の体を守る意味でもきっちりとお断りして、別の日程を調整しましょう。