毛のサイクルについて

毛には周期があります。毛周期と呼ぱれます。これは生えてきて、抜けるまでのサイクルです。
この毛周期により、毛が抜けても、また、むだ毛を抜いても皮膚の下でスタンバイしていた新しい毛がすぐに生えてくるのです。ある調査によると、表面上に出ている毛は全体の3分の1だとか。そして、抜けては、また新しい毛が生えてくるというこの毛周期は、生えている部位によって変わってくるのです。例えば髪の毛だったり、すね毛だったりといった感じですね。
私達の体の中で一番毛の周期が長いのはどこだかわかりますか??
実は頭髪なのです。10日間に3ミリ程度伸びて3年程で退行期に入り、自然と抜け落ちていくのです。もちろんそこまで行くまでに抜け落ちる髪の毛も多いですよね。髪の毛って、正常な頭皮の方でも1日に約50本が抜けていると言われるのですよ。驚きですね。

 

では逆に毛の周期が短い部位はどこでしょうか??

 

思い当たる箇所はありますか?
これはいくつか同じくらいの速さの部位があるのですが、眉毛が毛の周期が短い部位のひとつです。大体3カ月程度で生えかわります。これら毛の周期を知ることは、むだ毛の処理をする上でも大切ですね。また、ちょっとおまけで、毛の生えている方向性というのを気にされたことはありますか?腕毛などは生えている方向が一定なので、脱毛がしやすいです。それに引き換え、ワキのむだ毛やビキニラインなどは毛の向きがバラバラですので、処理が難しいのです。ですので、ここらへんはやっぱり脱毛の専門家にお願いしてしまったほうが良いですね。

 

脱毛エステサロン

エピレの公式サイトはこちら(お申込みはこちら)

※リンク先の右上「ご予約、お問い合わせはこちら」ボタンをクリック♪